デリケートゾーンの黒ずみは「重曹」でケアできる?効果や注意点を解説!

デリケートゾーンの黒ずみは「重曹」でケアできる

重曹はお料理に使用するばかりではなく、今ではお掃除などに使用をしている方も増えています。
安全性が高く綺麗になるということで取り入れている方も多いのではないでしょうか。
そんな重曹ですが「デリケートゾーンの黒ずみケアに良い」といううわさがあるようです。
今回はその真偽について見ていくことにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみは「重曹」で解消されるって本当なのか?!

まず、重曹でデリケートゾーンの黒ずみが解消できるかどうかについてですが「解消できる可能性はある」という事が言えるかと思います。

ただ1つ認識していただきたいことがあるのです。
それは、専用クリームなどにあるような「塗布をして潤いを与えることで解消を目指していく」というアプローチではないという事です。

簡単に言えば、重曹はピーリング効果が期待できるというわけです。
ですから、黒ずみに効果が期待できるとされていることになります。

では具体的な部分について見ていきましょう。
まず、ピーリングですから、お肌の表面にある溜まってしまった不要な角質をはがす効果があるでしょう。
このことにより、ターンオーバーを促すことが出来ますので、新しい細胞が生まれやすい状態に導いてくれるのです。
さらには、黒ずみの原因となってしまうメラニンの生成も抑えられる可能性があるということになります。

重曹って複数の種類があるけど、どれを使えばいいの?

重曹というと、今では100円ショップなどでも販売がなされているほど慣れ親しんだ存在といえるでしょう。
デリケートゾーンの黒ずみケアのためにはどのような製品選びのポイントがあるのでしょうか。

まず掃除用についてです。
こちらのタイプは100円ショップで販売をされているものがそれにあたるかと思います。
掃除用のものはやはり刺激性などを考えるとおすすめできません。

では、どのようなものがおすすめできるのかというと「食品用」です。
食品用の重曹のほうが刺激が少ないとされていますので安心して使用をしていただけるでしょう。

さらに安全性というところに注目をして種類を選ぶとすると「医療用」がおすすめです。
医療用のものは粒そのものも非常に細かなものとなっておりますので肌へのアプローチも優しいものといえるでしょう。
肌をいたわりたいという考えがある方の中で重曹ケアをという場合にはこれをチョイスしていただくのが良いかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみケア、重曹の使用方法

まずは「ピーリング」です。
この場合は、重曹とお水を混ぜてペースト状にしていただきます。
それを黒ずみが気になる部分に塗り、優しくマッサージをしていきましょう。
くれぐれも力を入れないようにしていただきたいと思います。
その後、ぬるま湯で十分に洗い流していただきたいと思います。

また簡単な使用方法としましては「ボディーソープに混ぜ合わせる」という方法があります。
少量の重曹を加えたボディーソープをしっかりと泡立てて気になる部分を洗っていただきたいと思います。
重曹の分量を増やしてしまうと刺激に繋がってしまう恐れもありますので、必ず少量から様子を見ていただきたいと思います。
混ぜ合わせているとはいえ、ごしごし強く洗わないように注意もしていきましょう。

そして入浴剤として使用をするという方法もあります。
こちらは、デリケートゾーンの黒ずみケアと同時に全身のケアという効果も期待できる方法といえるでしょう。
お風呂にお湯を張ったら、だいたい大さじ2から3程度の重曹を入れてください。
そしてよく混ぜ溶かしていただき入浴をしていただくという形になります。
この場合、上がる際にはシャワーなどでしっかり洗い流すようにしていただきたいと思います。

重曹を使うメリットデメリット

では次に、重曹を使用したデリケートゾーンの黒ずみケアのメリットとデメリットについて見ていくことにしましょう。

まずはメリットです。
「手軽さ」
どこにでも販売がされていることそして価格という点においても手ごろであるという事から、今すぐにケアを始めたいという方はもちろん、継続的なケアを考えている方にも取り入れていただきやすいといえるでしょう。

「余計な成分が入っていない」
美白成分や保湿成分などは配合されていないのが重曹です。
それが、メリットであると考えている方も少なくありません。重曹のみのケアだからこそ肌への負担が少ない・アレルギー症状などが出にくいというのもメリットの1つといえるでしょう。

次に、デメリットについて見ていきましょう。
「効果について」
重曹はデリケートゾーンの黒ずみケアのために販売されているものではありません。
確かに、効果があるとされていることもありますが、効果を実感していただくためにはある程度の継続期間というものが必要となります。
専用製品と比較をすると効果に満足できないという事もあるかもしれません。
はっきりとした効果がうたわれていないという点においてはやはりデメリットとなってしまうのではないでしょうか。
長期間使用をしてみたものの、デリケートゾーンの黒ずみには効果が無かったという方もいらっしゃるようです。

そして「悪化」です。
もちろん、すべての人においてというわけではありませんが、重曹でケアをすることによって黒ずみが悪化してしまうという可能性もあります。
ピーリングなどの使用方法の場合は特に、肌の表面を「削る」という見方もできるのです。
このことから、肌に負担を招いてしまったり刺激や肌荒れの要因ともなりかねないのです。
そのためにも、必ずピーリングの跡には丁寧な保湿ケアというものが求められます。
肌ケアの製品ではありませんので、やはりこのようなリスクというものはどうしてもともなってしまうのです。

安全性や確実性を求めるなら重曹はおすすめしない

今回は、重曹でのデリケートゾーンの黒ずみケアについて考えていきました。
効果が期待できる可能性もあるものの、刺激などといいったリスクもあること。そしてデリケートゾーンの黒ずみケア専用の製品ではないという事から、確実性を求める方においてはおすすめできにくいということが言えるかと思います。