乳首の黒ずみがホエー(乳清)で解消されるってホント?ヨーグルトと黒ずみの関係性とは

乳首の黒ずみはやはり気になるものですし、放っておきたくはないものです。
その黒ずみにホエーがいいという話があります。このホエーは、実はけっこう身近なものだったりします。
よほどひどい黒ずみの時は、美白成分が豊富に配合された専用クリームを使わなければならないかもしれませんが、ひとまず身近なものから試してみるのも、方法の一つとしてはアリかもしれません。

ホエー(乳清)に美白効果はあるのか?乳首の黒ずみに試してみた結果...!

【ホエーってなに?】
ヨーグルトを食べようとパックを開けた時に、上に水っぽいもの(上澄み)があるなぁ……と思ったことはないでしょうか。
この水っぽいものの正体が、「ホエー」です。ホエイや乳清ともいわれます。
実はこのホエーには、乳清タンパク質という成分が入っており、メラニン色素の生成を抑制する働きがあることから、乳首の黒ずみケアに使える、という話があるのです。

他にも、

  • 保湿効果
  • 肌荒れやニキビの改善
  • 抗酸化成分によるアンチエイジング効果

などが期待できるので、何気なく捨ててしまうにはもったいないホエーは、ちょっとした美容水のようなものと言ってもいいようです。実際に、ホエーが配合された美容商品も発売されています。
そして、やはり気になるのは、
「ホエーって、ちくびの黒ずみに対してどの程度のケア効果があるの?」

ホエーを実際に使ってみたら?

さて、実際に使ってみた場合の効果のほどですが……。
まず、既に黒ずみがひどくなっている状態に対しての効果は、あまり感じられないようです。さすがに美白クリームのようにはいかないようですね。
結論として、ホエーには、黒ずみの原因になってしまう肌の乾燥を防ぐことや、肌のターンオーバーを促してくれる効果がありますので、普段の肌ケア・黒ずみ予防に向いているということになります。

乳首の黒ずみケアにヨーグルトを使うメリット、デメリット

乳首の黒ずみケアに良いホエーですが、メリットばかりではなく、デメリットもあります。その両方をきちんと知っておくことも、効果があった・なかったの判断材料になります。

【メリット】
まず、挙げられる一番のメリットは、

  • ヨーグルトは近所のスーパーで買える
  • 安く手に入る

これに尽きるでしょう。
スキンケア商品は普通に買ってもそれなりにお金がかかるものですから、少しでも出費が抑えられるなら、それに越したことはないですよね。

【デメリット】
一方で、必ずしも「どんな黒ずみにも効果があるというわけではない」という点も抑えておくべきでしょう。
前項でも少し触れていますが、ホエーでの黒ずみケアは、あくまでも黒ずみ予防を目的に使う、くらいに考えておいたほうがいいです。既にできてしまっている黒ずみには、黒ずみ専用クリームなどのほうが効果的であることは言うまでもありません。

ヨーグルトパックの作り方、使用方法について

ここでは、ヨーグルトのホエーを使ったパックをご紹介します。

【ヨーグルトからホエーを集めよう】
★準備するもの》プレーンヨーグルト・ざる・キッチンペーパー・ラップ・容器

  1. 容器にザルを重ね、さらにキッチンペーパーを敷く
  2. プレーンヨーグルトを流し込み、ラップでふたをする
  3. 冷蔵庫で一晩寝かせる
  4. 完成

この手順で、「ホエー」と「水切りヨーグルト」に分かれたものが出来上がります。
水切りヨーグルトのほうは、お菓子作りや料理に使ったり、ジャムと一緒に食べたり、クラッカーに乗せたりなど、美味しい使い道がいろいろあるので、ぜひ活用してください。

【使い方】
《準備するもの》ホエー・コットン・ラップ

  1. ホエーを染み込ませたコットンを、乳首に置く
  2. (1)をラップでかぶせる
  3. 5分経ったらラップを外す
  4. 乳首についたホエーを落とす(拭くor洗う)

※頻度は週に1~2回程度
このパックはピーリング効果が高いので、続けて何度もパックするのは、かえって肌によくありません。

【大量に作るのはオススメしない】
ホエーは、冷蔵庫で保存してください。ただし、一度に大量に作るのはオススメしません。
もともとは食べ物ですから、賞味期限があるという点は忘れないでください。この賞味期限をもとに、一度で使い切るのが無難です。

【注意点】
パッチテストは必ず行いましょう。
実際に、ヨーグルトのホエーが肌に合わなかった人もいるようです。
そもそも元は食べ物として作られているもので、肌専用に作られたものではありませんから、まず自分の肌に合っているかどうかの確認は必ず行ってください。

まずは、肌への影響を気遣いながら

以上、簡単にまとめてみますと、

  • ホエーでの肌ケアは、黒ずみ予防が前提
  • 賞味期限などに注意(もともとは食べ物であるという認識を忘れない)
  • 自分の肌に合うかどうかを確認(パッチテストする)
  • 頻繁にやりすぎない

何よりこれは手作り化粧品の類ですから、衛生管理など扱い方にも注意が必要です。
最初のうちは肌への影響に問題がないか、常に気遣いながら、ホエーを使うようにしましょう。