股の付け根の黒ずみって、どうしてできるの?原因や解消法について解説

「水着になったら股の付け根が黒くなってて、慌てて隠した」
「友達と温泉に入ったら、友達の付け根は黒ずんでない……恥ずかしい」
普段見えない部分ということもあって、いざというときに失敗してしまった経験のある人も、中にはいるかもしれません。
そもそもこの股の付け根の黒ずみ、どうしてできてしまうのでしょうか?

股の付け根(鼠蹊部)が黒ずんでしまう原因ってなに?未然に防ぐことは可能?

【一番の原因は下着やボトムズとの摩擦!】
何となく想像がついていた人もいるかもしれませんが、股の付け根は下着が擦れやすい部分です。さらに、スキニーパンツなど硬めの生地でできたボトムズが体にぴったりフィットしているような場合なども同じようなことがいえます。
特に下着は毎日のことで、履いていないというほうが珍しいことですから、実際よりも小さなサイズの下着をつけている、肌に合わない素材などの場合は特に擦れがひどくなります。

肌への余計な刺激は、黒ずみの正体であるメラニン色素の沈着を起こしやすくする原因にもなります。
そんな中でも股の付け根は、ただでさえ肌がデリケートなところを、さらに年がら年中刺激を与え続けられている状態でもあります。
これをどうにかしないと、根本的な解決にはならないということです。

【脚が太い人も注意……】
もしかしたら、ズボン類を履いていると気にならないかもしれませんが……。
脚が太いことで両足の内股が擦れて、それが肌への刺激となって黒ずみになることもあります。

股の付け根の黒ずみはたったふたつの方法だけで改善することができる!

では、股の黒ずみを解決するための方法を2つご紹介しましょう。

  1. 肌への摩擦を減らす
    • これはまず行うべき必須事項です。

    • 下着・服のサイズを確認する。
    •  →キツすぎない、負担のかからないものを履く。

    • 肌ざわりの柔らかい生地を着る
    •  →シルク、コットンなどの天然素材ものがオススメ。

    • 入浴時にナイロンタオルで股をゴシゴシ洗わない
    •  →指や手のひらでやさしく洗う。

      とにかく肌への刺激を減らすことが第一です。
      内股の擦れで悩んでいる人は、これを機会にダイエットを始めるのもいいかもしれません。

  2. 保湿・美白ケア
  3. 黒ずみ解消には、保湿と同時に美白対策も必要となります。
    そのケアには黒ずみ専用クリームや美容液、石鹸など、黒ずみ解消のためにつくられた商品がありますが、特に股の付け根の黒ずみについては、「デリケートゾーン専用」をうたうものがよいでしょう。デリケートな肌である股に使っても大丈夫なように開発されています。
    肌への刺激軽減と合わせ、普段から股の手入れ(保湿・美白)を欠かさず行うことで、肌のターンオーバーを正常な状態に戻し、黒ずみ解消へとつなげられます。

ただし、本当にひどい黒ずみで自分の手には終えないような重度の場合は、病院で一度見てもらうことをオススメします。
ケアも大事ですが、黒ずみの進行具合によっては専門家の手を借りないと解決しないこともあります。

普段からの手入れ具合が鍵となる

いかがでしたでしょうか。
もしかしたら、日常生活の中に潜んだ思わぬ原因だった、と思った人もいるかもしれません。
普段は人の目に触れにくい場所だからこそ、日頃からきちんとケアを行っているかどうかがわかりやすい部分ともいえます。いざという時の印象にも影響が出てしまう可能性にもつながります。
気になったら即、対策に乗り出しましょう。