オロナインで股の黒ずみが解消できる!?その噂の真相は?

オロナイン(オロナインH軟膏)といえば、軽いやけどやニキビ、肌荒れなど、肌に何らかのトラブルが起きた時に大変便利なことから、子どものころから家族でお世話になっています等、家に常備している家庭も少なくないのではないでしょうか。
そのオロナインが、黒ずみ対策にも良いというウワサがあるらしいですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

オロナインで股の黒ずみが解消されるって噂・・・実際のところはどうなの?

黒ずみの原因による

オロナインで黒ずみ解消……これは、結論から言ってしまいますと、「黒ずみの原因による」と言えるでしょう。
黒ずみの原因には幾つかあり、「毛穴汚れによるもの」「埋没毛によるもの」「メラニン色素の沈着」が挙げられます。
オロナインで黒ずみ対策になるのは、このうちの「毛穴汚れによるもの」であり、後述でも触れますが、鼻の毛穴パックのひと手間用に使うのが一例です。

原因が違えば使えない

股の黒ずみの原因は「メラニン色素の沈着」であることが多く、肌のターンオーバーを促し、保湿や美白対策をすることが必要なのですが、オロナインはそういった使い方にはむいていません。
デリケートゾーンの汚れを浮かすくらいのことはできるかもしれませんが、黒ずみ対策としての効果には期待しないほうがよさそうです。
股の黒ずみ対策には、保湿・美白ができる「黒ずみ専用」、さらに「デリケートゾーン専用」をうたう商品が最適です。

オロナインの効果や意外な活用法についてご紹介!

それではここで、幅広い使い道があるオロナインの意外な活用法をご紹介していきます。

【鼻の毛穴パックの前にオロナインでひと手間】

  1. 鼻を洗顔料で洗い、水滴をしっかり拭き取る
  2. オロナインをたっぷりめに塗り、10分放置。入浴中であれば20分放置が効果的
  3. 時間になったら、洗顔料で洗う(ぬるま湯で)
  4. そのまま鼻を拭かずに市販の毛穴パックを貼る(パック時間は商品説明を参照)
  5. 時間になったらパックを剥がす。
  6. しっかり肌ケア→「毛穴を冷水で引き締め、保湿を行う」
  7. 以上、オロナイン効果によるひと手間で、角質のとれ方が一段とよくなります。

ちょっと日焼けした肌にひと塗り

オロナインの効能の中に「軽いやけど」があります。
日焼けはその「軽いやけど」の一つですので、ちょっとした日焼けならば使って大丈夫、ということです。
ただし「肌がものすごく焼けた!」という場合や、重度のやけどを負った場合は使用できません。
また、乳児の場合も使用しないほうがよいです。大人に比べて肌が弱いという点も踏まえ、メーカーも「医師への受診」を勧めています。

消臭対策

ワキのにおい、足のにおいといった消臭に対して有効なので、お風呂上がりに気になる部位に塗布してください。
オロナインには殺菌作用のあるクロルヘキシジングルコン酸塩が含まれています。ニキビの原因にもなっているアクネ菌にも有効で、結果、消臭対策にもなってくれます。

家に常備すると便利なオロナイン

以上、幅広い使い道のあるオロナインですが、股の黒ずみ対策には残念ながら効果は期待できないようです。
とはいえ、上手に使えば肌ケア対策としても充分に効力を発揮してくれそうなことは確かですから、家に常備しておくと便利かもしれません。