脱毛で股の黒ずみは改善される?それとも悪化する?脱毛と股黒ずみの関係性

アンダーヘアを自己処理するのではなく、脱毛をしたら黒ずみはよくなるのでしょうか?

脱毛の施術は直接黒ずみを改善しませんが、脱毛後しっかりとケアをしていけ黒ずみは消えていきます。

脱毛直後に肌が黒ずんでいることに気づき、驚く人もたくさんいますが、しっかりとケアをして消していきましょう。

エステやクリニックで脱毛したら股の黒ずみは改善するの?

エステで行われるフラッシュ脱毛や、クリニックでのレーザー脱毛によって、黒ずみが消えるかというとそうではありません。確かに黒ずみ治療に「レーザー光を照射する」というものもありますが、脱毛のために使われる光とは少し異なります。

脱毛に使われる機器は、毛根の中のメラニンを狙って光を当て、脱毛していきます。この光ではメラニンによって色素沈着を起こした肌をきれいにすることは難しいとされています。

本当に股の黒ずみをキレイにしたいのであれば、専用の治療方法を受けた方が効果的です。脱毛によって多少きれいになることもあるかもしれませんが、あまり期待しない方がいいでしょう。

けれども脱毛することによって、黒ずみが改善することはありえます。

股の黒ずみの原因はアンダーヘアの自己処理などによる肌への刺激です。カミソリなどを当てて細かく傷つけることによって、肌にとって負担となり、メラニンが生成されます。

本来ならば生成されたメラニンは自然に剥がれ落ちていくものですが、下着などに覆われて蒸れやすい環境にある股では角質がたまってなかなか剥がれ落ちていきません。その結果色素沈着を起こし、黒ずみとなって表れます。

サロンやクリニックで脱毛をすれば、自己処理をする必要もなくなります。それだけ肌にかける負担が少なくなり、メラニンができる機会が減ります。脱毛後、股を清潔にし、しっかりと保湿をしていけば、黒ずみは改善されていくことでしょう。

アンダーヘアがなくなるため、黒ずみの原因である自己処理をすることがなくなり、黒ずみを予防することもできます。

「脱毛したら黒ずみが気になる」という口コミが目立つ理由

サロンやクリニックでの脱毛後の口コミとして、「黒ずみが目立つようになった」というものが目立ちます。これは施術によって黒ずみができてしまったのではなく、もともとあった黒ずみが目立つようになったためです。

アンダーヘアが生えた状態では、なかなか黒ずみには気づきません。けれども下着で擦れることによって黒ずみができていることがあります。また、アンダーヘアが生えた状態ではトイレの際にペーパーで余計に擦るので、黒ずみもできやすくなります。

サロンやクリニックで脱毛し、アンダーヘアがなくなると、今まで目立たなかった黒ずみが目立つようになります。

股の黒ずみが気になるようであればしっかりとケアをする

脱毛後の黒ずみが気になるようであれば、しっかりとケアをしていきましょう。ケアをしていけば黒ずみは改善していきます。

肌の表面の余分な角質や汚れを落とし、ターンオーバーを正常にしていきましょう。色素沈着を起こした肌が自然に剥がれ落ちていくようになります。お風呂の後などには股専用のクリームなどでしっかりと保湿をします。数ヶ月で黒ずみが改善していくでしょう。

美容クリニックなどでは黒ずみを治療するメニューを用意しているところもあります。脱毛用ではなく黒ずみ治療用のレーザーを当てたり、薬を処方してもらえます。