重曹で股の黒ずみが消せる?!その効果や使用上の注意点は?

スーパーや薬局で手軽に入手出来る重曹を使って、股の黒ずみケアができます。必要なのは水と重曹だけでとても簡単にできるので一度は試してみたいやり方です。正しいやり方をすれば数ヶ月で効果を実感できます。

そもそも「重曹」ってなに?

化学的には「炭酸水素ナトリウム」と呼ばれています。天然の無機質の物質で、ガラスの生成過程でできる副産物として得られます。弱アルカリ性なので、油などによる酸性の汚れをよく落としてくれます。私たち人間の体の中にも微量ですが含まれています。

用途は様々です。料理をする際にもベーキングパウダーとして使われます。研磨作用もあるため、鍋にこびりついた油汚れなどを落としたり、お風呂の浴槽や床を洗うのにも適しています。消臭・吸湿効果もあり、靴箱やタンスの中に入れておくという人もいます。

スーパーや薬局などで手軽に入手できる上に、幅広い用途がある物質です。

股の黒ずみにも効果がある

お料理や掃除など生活の中の様々な場面で活躍する重曹ですが、股の黒ずみケアにも使えます。重曹を使って股を洗うと、ピーリングのような効果を得られます。ピーリングとは古くなった角質を落とし、肌のターンオーバーを正常にすることです。

股の黒ずみの最も大きな原因は肌のターンオーバーが正常に行われず、必要なくなったメラニンが残ったままになってしまうことです。黒ずみの悩みを解消するためには肌がきちんと代謝していくようにしなければなりません。

重曹で洗い、古くなった角質を落とすことで、肌のターンオーバーが正常になります。誰でも簡単にできるので、一度は試してみてほしいやり方です。

重曹での股黒ずみケアの仕方

用意するのは重曹と水です。

  1. 重曹を適量手に取り、水と混ぜてペースト状にします。
  2. 股の黒ずみが気になるところにペースト状にした重曹を優しく塗ってあげてください。マッサージをするように塗り込んでいきます。
  3. 終わったらぬるま湯で流します。

たったこれだけで股のケアができます。水ではなくボディソープに混ぜるやり方でも大丈夫です。
終わった後は股専用の保湿クリームでしっかりと保湿してあげましょう。保湿も黒ずみ対策には欠かせません。

股の黒ずみケアのための重曹の選び方

重曹には様々な種類があります。主に食用、掃除用と分かれます。股のケアを重曹でするのであれば、食用の重曹を選ぶようにしましょう。

食用のものと掃除用のものと、何が違うかというと粒の大きさが違います。食用の重曹の方が粒が小さくなります。重曹には研磨作用もあるため、肌に負担をかけさせないようにするためにも粒が小さい食用のものを選びましょう。

添加物が入っていないものを選ぶことも重要です。肌に直接塗るものなので、なるべく無添加のものの方が肌への負担が少なくなります。食用のものには原材料に添加物の表記が義務付けられているので、原材料に「重曹」や「炭酸水素ナトリウム」と書かれていたら安心です。

便利なようだけど……重曹の落とし穴

手軽にできる重曹での黒ずみケアですが、落とし穴もあります。まず第一に股の黒ずみ解消効果を実感しにくいことです。重曹には美白効果はなく、あくまでもターンオーバーを正常にするだけです。そのためすぐには効果は出ません。

また、黒ずみを悪化させてしまう恐れもあります。ゴシゴシこすりすぎると肌にとって刺激となり、メラニンが新たに生成されてしまいます。実際に重曹を使ってケアをする際にはあまりこすり過ぎないようにしましょう。